日経マネー(2012年12月号)に掲載

トップページ > 会社員と主婦の副業

2012 1023

日経マネー(2012年12月号)に掲載

2012年10月21日発売の日経マネー(2012年12月号)の特集「ネット副業で月3万円収入増」を監修しました。完全にノーリスクで稼げるネット副業を取り上げています。

日経マネー(2012年12月号)に掲載

実際に働いている人が多い副業は飲食業、次に接客業ですが、これは働きやすいからであって、必ずしも人気があるとは言えません。過去のアンケート調査でも「稼いでみたい副業」は、1位が「ネット系」でした。男女問わず会社員に人気があるため、副業リスト(ネット系)でも紹介しています。

今回の日経マネーでもネット副業をリストアップしましたが、中でも専門スキルがある人がネット上で仕事を見つける「クラウドソーシング」という仕組みに注目しています。クラウドソーシングでは「似顔絵を書きます」や「ロゴを制作します」といったデザイン系の需要が、特に高いです。

また、写真が趣味なら「PIXTA」で販売、文章が得意なら「nanapi」で作成、料理好きなら「楽天レシピ」に投稿など、自分の得意分野で現金やポイントを貰えるサイトも使えます。

もちろん、シンプルに時間を切り売りするアルバイトで、お金を稼ぐ方法も間違いではありません。学生と一緒に働いたり、本業にはできないけど好きな仕事に従事することも楽しいです。

ただ、移動時間や隙間時間を有効に使うには、ネット副業が最適です。頭脳や技術を使った副業も、仕事をネットで探すことがベターでしょう。それ以外でも自宅や自動車を貸し出すことで、報酬が貰える副業もあります。

ちなみにネット副業で確実に稼げるようになるまでは、3~6カ月ほど見ておきたいです。さらにアフィリエイトなどの一手間かかる副業では1~2年間を見据えます。このように稼げるまでの期間を認識することで、途中で諦める可能性が少なくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加



カテゴリー

会社員と主婦の副業
Webマーケティング
SEO・SEM全般
デザイン・制作全般
金融・経済・社会
転職・独立・起業
勉強・書籍
プライベート
コミュニケーション

年別アーカイブ

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ブログ管理者

氏名  中野貴利人
仕事  ウェブで楽しく稼ぐこと
趣味  サイトを面白く作ること
メディア掲載履歴