朝日新聞のあなたの安心に掲載

トップページ > 会社員と主婦の副業

2011 0418

朝日新聞のあなたの安心に掲載

朝日新聞のあなたの安心に掲載2011年3月29日の朝日新聞のあなたの安心に掲載されました。新聞社からの取材は「International Herald Tribune」以来です。

新聞ですので「副業とはいえ仕事。就職活動に望むのと同じ真剣さで向き合い、リスクを計算しなければできない」など真面目な発言を採用してもらえました。

テレビのバラエティ番組や週刊誌の穴埋め企画よりも、新聞や専門雑誌の特集のほうが自分の性格に合っています。「副業」と聞くと、初心者は「怪しい」「グレー」「裏技」のようなイメージが先行しがちですが、成功者は「もう1つの仕事」と考えます。

この真面目さが結果に表れてくるのでしょう。加えるなら「ポジティブでパッシブな人」よりも「ネガティブでアクティブな人」が成功します。

つまり「プラス思考で楽観的に考えるために、行動力が生まれない人」よりも、「マイナス思考で危機感に煽られて、やる気ありきで行動をする人」です。このブログの記事も「2:8=ポジティブ:ネガティブ」であり、「2013~2014年あたりの日本は厳しいぞ!」と何度かお知らせしました。

国内に1億人の市場があり、企業の海外進出が成功しているので日本の会社は倒産しません。日本の財政も「消費税20%アップ」などをすれば、予算の確保は余裕です。ギリシャやアイスランドの例をみても、まずは「医療、福祉、介護」の予算が削られるので、高齢者が生活苦になるだけで、サラリーマンは大丈夫です。

日本は「歳入約40兆円、歳出約90兆円」で赤字を垂れ流しています。「消費税をアップしろ」と言われながらも、支持率低下を危惧して、全く実行しません。このままでは「限界=国債の買い手がつかない」ところで、国民は一気に憂き目を見るでしょう。「限界」とは大不況に陥るトリガーであり、長期的に負担を強いられます。

本当はポジティブなブログのほうが「読んでいて楽しい」と思われやすいのですが「あなたは大丈夫です」と言われたら、「副業やるぞ!」とはなりにくいです。

だから「あなたは貯金が200万円ありますが、とても足りません!住居購入は利息込みで5,000万円。子供1人で学費1,000万円、養育費1,000万円、2人ならその倍。月20万円の生活費は40年で約1億円。老後では最低3,000万円は使います。ここまで2億円ですが、まだありま…」と断言します。

それに多くの人は「本業以外の別の収益源があると嬉しい!」と感じます。年収1,000万円のサラリーマンでも「給料にプラス5万円」、特にアフィリエイトや不動産などの半不労所得は人気があります。基本的には副業に「貪欲」は必要不可欠です。

貯蓄が平均以上になるだけで柔軟なライフスタイルは確約されますし、かなりのストレスが軽減されます。

本業の給料には期待できないなら、確実な転職、もしくは副業でダブルインカムを達成し、同時に仕事力アップのために、継続的に英語や資格の勉強に専念することが、将来を見据えたリスクヘッジになるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加



カテゴリー

会社員と主婦の副業
Webマーケティング
SEO・SEM全般
デザイン・制作全般
金融・経済・社会
転職・独立・起業
勉強・書籍
プライベート
コミュニケーション

年別アーカイブ

2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ブログ管理者

氏名  中野貴利人
仕事  ウェブで楽しく稼ぐこと
趣味  サイトを面白く作ること
メディア掲載履歴